有料動画キャプチャーソフト比較まとめ

機能とコスパ、使い道を総合的に比較するとBandicamが5つ星で最優秀、次にReadygo Screen RecorderFrapsoCamが3つ星で横並びですが、このへんは用途の違いや実際に使う人のPCのレベルや好み、予算によって変わってくると思います。
名実ともにナンバーワンのソフトで、何より無料で試せるので、何も考えずにすぐに使ってみたいという状況でしたら、Bandicam一択で間違いないでしょう。

機能/ソフト名

Bandicam

Readygo Screen
Recorder

Fraps

oCam

Screenpresso

bandicam readygo fraps ocam screenpresso
総合評価 ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★
ターゲット 初心者~上級者 初心者~中級者 初心者~上級者 初心者~中級者 初心者~中級者
用途 ゲーム、普段使い、ビジネス 普段使い、ビジネス、ゲーム ゲーム 普段使い、ゲーム 普段使い
価格とライセンス体系 4,320円 2,700円(Basic)、3,700円(Pro) 37USD 29.9USD 28.89€
無料版、トライアル期間の有無 無料版あり
10分制限、ウォーターマーク
無料版あり
15分制限、ウォーターマーク
無料版あり
30秒制限、ウォーターマーク
無料版あり
広告表示
無料版あり
音声出力できない
録画、キャプチャーできる範囲と性能 デスクトップ、ゲーム、外部デバイス デスクトップ、一部のゲーム ゲーム デスクトップ、ゲーム、外部デバイス デスクトップ

性能は表の通りですが、対応している拡張子で選びたい場合は主な録画ソフトの保存形式・拡張子も参考にしてください。