oCam

デスクトップキャプチャー、ゲームキャプチャーに対応したソフト

ocam

ダウンロード

製品版購入

開発者:Ohsoft
価格:29.9USD
無料版あり:本体の広告表示、Internet Explorerでの広告表示(プログラムの終了時)

oCamの動作環境

OS : Windows XP、Vista、7、8、10 (64ビット対応)
CPU : Intel Pentium 4 2.5G以上
メモリ : 1GB以上
ハードディスクドライブ: –
ディスプレイの解像度: 1024×768 16bit以上

oCamの特徴

デスクトップキャプチャー、ゲームキャプチャーに対応した有料ソフトです。
無料版との違いは広告の表示だけなので、広告を気にしなければすべての機能を無料で使うことができます。(プログラムの終了時にも既定のブラウザーの設定に関係なくInternet Explorerが立ち上がり、広告が表示されます。)
プログラムは日本語化されていますが、機械翻訳のようなレベルなので、訳も含め完璧なインターフェースを求める方には不向きです。
一般的に動画キャプチャーソフトがAVIのみ、またはAVIとMP4に対応しているのに対し、oCamはMKV、FLV、WMV、MOV、TS、VOBでも保存できます。解像度の設定では8Kも選択できます。
付加機能としては、ウォーターマーク追加機能があり、マウスエフェクトも充実しています。予約録画機能や描画機能はありません。

oCamの長所

  • 無料版の制限が広告だけなので、気にしなければすべての機能を無料で使える
  • インターフェースがシンプルで基本操作は直観的に行えるので、PC初心者でも使いやすい。
  • AVI、MP4だけでなく、MKV、FLV、WMV、MOV、TS、VOB、アニメーションGIFでも保存できる
  • マウスエフェクトが充実している
  • Webカメラのキャプチャーもできる
  • 解像度は8Kにも対応している
  • 上級者向けの設定も多く、画質、音質、コーデックにとことんこだわることもできる。

oCamの短所

  • 日本語の翻訳がぎこちなく、わかりにくい部分がある
  • 動作が不安定
  • ホットキーを無効にできない
  • 予約録画機能がない(自動終了はある)

oCamのインストール

1. oCam公式サイトのダウンロードページにアクセスして[ダウンロード]ボタン、[実行]ボタンの順にクリックします。
oCamダウンロードページ:oCamダウンロード

2. [日本語]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
ocam_install_01

3. oCamセットアップウィザードが表示されたら[次へ]ボタンをクリックします。
ocam_install_02

4. 使用許諾契約書の内容を確認し、[次へ]を選択すると、インストールが始まります。
ocam_install_03
ocam_install_04
5. インストールが完了すると、自動で起動します。

oCam

29.9USD
oCam
6

コスパ

6.0/10

長所

  • 無料版の制限が広告だけ
  • インターフェースがシンプルで基本操作は直観的に行える
  • AVI、MP4だけでなく、MKV、FLV、WMV、MOV、TS、VOB、アニメーションGIFでも保存できる
  • マウスエフェクトが充実している
  • 8Kにも対応している

短所

  • 日本語の翻訳がぎこちなく、わかりにくい部分がある
  • 動作が不安定
  • ホットキーを無効にできない
  • 予約録画機能がない