Fraps(フラップス)

DirectXやOpenGLの録画に特化したゲームキャプチャーソフト

bandicam 2016-05-26 11-35-11-516
ダウンロード
製品版購入
開発者:Beepa
価格:37USD
無料版あり:ウォーターマーク、キャプチャー時間の制限(30秒)、スクリーンショットのフォーマット制限(BMPのみ)

Frapsの動作環境

OS : Windows XP/Vista/7 (64ビット対応)
CPU : Pentium 4以上(SSE2以降)
メモリ : –
ハードディスクドライブ: –
ディスプレイの解像度: –

Frapsの特徴

Frapsで録画、キャプチャーできるのは、DirectX / OpenGL を使ったゲーム、ソフト、アプリの動きに限定されています。ブラウザーやデスクトップの動きを撮影する機能はありません。
また、動画の保存形式もAVIのみです。
よくも悪くもシンプルなのが特徴です。
日本語対応していないので、英語での使用に抵抗がある人は候補から外れるでしょう。
付加機能としては、静止画キャプチャー機能、フレームレートの計測(最大、最小、平均)があります。

Frapsの長所

  • ファイルサイズが比較的小さい。
  • ゲームキャプチャーだけなら設定が少なくて操作がシンプル。
  • 知名度が高い。

Frapsの主な機能を見る

Frapsの短所

  • 通常のデスクトップのキャプチャーはできない。
  • 日本語対応していない。
  • 解像度がフルサイズかハーフサイズしか選べない。
  • AVIでしか保存できない。コーデックの選択もできない。
  • 機能のわりに価格が高い。

Fraps(フラップス)

Fraps(フラップス)
5

コスパ

5.0/10

長所

  • ファイルサイズが比較的小さい
  • ゲームキャプチャーだけなら設定が少なくて操作がシンプル
  • 知名度が高い

短所

  • 通常のデスクトップのキャプチャーはできない
  • 日本語対応していない
  • 解像度がフルサイズかハーフサイズしか選べない
  • AVIでしか保存できない
  • 機能のわりに価格が高い